見出し画像

はじめまして。Akerun公式noteをスタートします。

はじめまして。Akerun note編集部のサイトウです。

2021年から新たにnoteを始めることになりました!
私たちのプロダクト/サービスに対する想いや日々の取り組み、社内のちょっとした話題までざっくばらんにお伝えしたいと思っています。

営業や開発、マーケティング、カスタマーサクセスなどの社員が持ち回りで記事を更新していくので、フォローいただけると嬉しいです。

Akerunを手掛ける、「フォトシンス」とは?

まずは簡単に私たちのことを紹介します。
株式会社Photosynth(フォトシンス)は、2014年に設立したIoT企業です。
“つながるモノづくりで感動体験を未来に組み込む”をミッションに、キーレス社会を実現を目指しています。

「多くのものがクラウド化/デジタル化されているのに、なぜ物理鍵はなくならないんだろう?」
「1つのIDですべての場所に出入りできるような世界を創りたい」

私たちはそんな想いを胸に、安全な暮らしは保ちつつ、より便利で快適な世の中の実現を本気で目指しています。

フォトシンスの従業員数は現在130名を超えたところ(2021年1月現在)。最近はコロナ禍ということもあってテレワークが推奨されてますが、オフィスはとっても快適です。特に窓から見える東京タワーがとてもお洒落。ぜひ、遊びに来てくださいね。(詳しくはこちら

いま、noteを始める理由

私たちが手掛けているプロダクト/サービスの1つが「Akerun入退室管理システム」。世界初のICカードで施錠・解錠できる、後付け型スマートロックを活用したサービスです。時代にあわせて変化する企業ニーズをとらえ、日々機能アップデートに励んでいます。

しかし、まだまだこれからの会社です。
実際に、「Akerunって見たことあるけど、どこの会社が提供しているのか知らない」「同じようなサービスがたくさんあるし、Akerunの良さがわからない」というような声もあるのではないでしょうか。

エンジニア、営業、企画、CS、事業開発、PM、物流、バックオフィス……と様々な立場の人たちが強い想いとビジョンを持ってより良いサービスに、より良い会社にしていこうと尽力しています。そんな一人ひとりのストーリーにフォーカスし、皆さんにお届けしたいと考えたのがきっかけです。価格や機能だけではない、プロダクト/サービスへの想いを伝えていきたいと考えています。

試行錯誤しながらの運用になりますが、温かく応援してくださると嬉しいです。

フォトシンス、2020年の出来事

私たちにとって、2020年は怒涛でチャレンジングな年でした。
会社やプロダクトの紹介も兼ねて、2020年を振り返っていきたいと思います。

●2020年4月 初の新卒社員が入社
私たちにとって初めての、「新卒生3名」を迎え入れました。
成長中のスタートアップに飛び込むという大きな決断に感謝しつつも、従業員全員がより一層気が引き締まったのではないでしょうか。入社後に行われた初のプレゼンテーションには拍手が鳴り止みませんでした。

●新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策支援を続々発表
日本が、世界が新型コロナウイルス感染症の影響を受ける中、私たちができることは何か、顧客・ユーザーのために何かできないかを考え、いろいろな取り組みや発表を行いました。

▼チャレンジ例
医療機関や自治体向けに「Akerun入退室管理システム」最大1,000台を無償提供(現在は終了)
②緊急事態宣言の中、オフィス運用に役立てていただくために「緊急事態宣言前後のオフィス出勤状況 調査レポート」を発表
③既存のドアを自動ドア化。ドアに触らず開閉できる非接触型の「タッチレスエントリー・ソリューション」を急遽リリース

今後も、顧客のことを第一に考え、企画開発に努めてまいります。

●2020年6月 福岡オフィスを開設
フォトシンス は2019年6月に初の地方拠点となる大阪オフィスを開設しましたが、九州地区のサービス提供に向け、福岡にもオフィスを立ち上げることになりました。「Akerun入退室管理システム」の提供だけではなく、福岡県IoT推進ラボやFITCO(福岡市IoTコンソーシアム)への参画、将来的な連携などを通じて、福岡県/福岡市でのIoT関連産業の振興にも挑戦していきます。


●2020年8月 フォトシンスは次なるステージへ。記者会見も成功
2020年8月4日、満を持して、新戦略となるアクセス認証基盤「Akerun Access Intelligence」を発表しました。それに伴い、Akerunロゴや製品サイトも一新。同時に資金調達の累計50億円突破、三井不動産様でのビルの来訪管理システムの実証実験を発表。フォトシンス第2幕となる一歩を踏み出しました。

この記者会見では、オンライン/オフライン同時開催など初の取り組みにもチャレンジ。多くのメディアにも取り上げていただき、新たなスタートを切ることになりました。


●Akerun入退室管理システムのWeb管理ツールやアプリをリニューアルへ
2020年秋には、Web管理ツールやスマートフォンアプリのリニューアルに向けて、プロダクトマネジャー、エンジニア、デザイナー、カスタマーサポートが一致団結して取り組みました。「合鍵発行がわかりやすくなった!」「管理工数を削減することができた」と言った声も多くいただき嬉しい限りです。これからもより良い使いやすさを追求していきたいと思います。
※リニューアルしたWeb管理ツール「Akerun Connect」やスマートフォンアプリは現在利用可能です。

●JR東日本スタートアッププログラム2020でグランプリ「スタートアップ大賞」を受賞
2020年11月26日に開催された、東日本旅客鉄道株式会社とJR東日本スタートアップ株式会社が主催する「JR東日本スタートアッププログラム2020」のDEMO DAY(発表会)で、応募総数242件の中から、「スタートアップ大賞(総合グランプリ」を受賞しました。

画像1

「Suicaを活用したスマートビル入退館システムの開発」というプレゼンテーションは、SuicaとAkerunを社会共通基盤にすることへの可能性を感じられたという評価をいただくことができました。


●2020年12月 美和ロック社との住宅用スマートロックの合弁会社を設立へ
スマートロックを活用した住宅向けサービスを開発・提供する合弁会社「株式会社MIWA Akerun Technologies」を、2021年1月に設立することが決定しました!(パチパチ)。これから住宅向けに新たな形でプロダクトを発展させていくことにワクワクしています。

実はフォトシンス 、創業は家庭向けスマートロック「Akerun Smart Lock Robot」から始まりました。この発表は、フォトシンス創業の地への再挑戦となります。

また12月にAkerun入退室管理システムの導入社数が累計5,000社を突破。2020年の良い締めくくりになったと思います。

画像2


……と、様々な出来事がありましたが、私たちはスタート地点に立ったばかりです。2020年は災禍など変化の激しかった年ですが、それに負けることなく、2021年も挑戦は止めません。どんどん仕掛けていきます。

これからも様々な記事を更新していきますので、どうぞよろしくお願いします。

▼フォトシンスでは一緒に働く仲間を絶賛募集中です!

▼Akerunに興味をもたれた方はこちら


この記事が参加している募集

自己紹介

スキ、ありがとうございます!嬉しいです
118
株式会社 Photosynth (フォトシンス)による、公式noteです。「Akerun入退室管理システム」に関する取り組みや想い、働く社員紹介、ビジョンなどを発信していきます。