見出し画像

「私たちAkerun使ってます!」お客様事例紹介 vol.2

Akerun note編集部の新野です!

だんだんあったかくなってきて、春の訪れを感じますね。
(新野は花粉症でダウンしております・・・笑 読者のみなさまはいかがお過ごしでしょうか。)

前回のお客様事例紹介では、Akerunの入退室管理によって、「働き方の改革」にお役立ちをさせていただいていることを紹介させていただきました!
まだチェックされてない方は是非読んでみてください!


さて今回はお客様事例紹介の第二弾!
大規模企業にも続々と導入されるなど、業界随一のオフィス利用実績を誇る法人向けスマートロックのAkerunで解決できる事例を集めてみました!

「スマートロックってそもそも何?」
「Akerunって何ができるの?ICカードが鍵がわりになるだけじゃないの?」
「大企業での導入実績はあるの?信頼性は大丈夫?」

という方は是非読んでみてください!
鍵の管理やセキュリティ向上、さらには働き方の改革までつながるAkerunの隠された(隠されてない笑)機能をお知らせします!!


「鍵当番を待たず、好きな時間に出社できるようになりました」  -株式会社アンタイプ様-


画像1


Web制作からオンラインショップの運営まで幅広い事業を手がける株式会社アンタイプ様。移転を機に、以前から懸案事項だった物理鍵による施錠・解錠の運用を廃止し、Akerunをご導入いただきました。

物理鍵を使用されていた旧オフィス時代には、鍵当番を決めて出社を行っていたとのこと。しかし鍵の紛失リスクや、入退室履歴が取れず、いつ、誰が出社しているのか把握できず、セキュリティ面と労務管理の面で不安があったそうです。

Akerun導入後は従業員がそれぞれ持っているカードで入室できるようになったため、早めに出社した社員の方が鍵当番を待つ必要がなくなったことで、自由に出社できるようになり出退勤の柔軟性が向上したり、オートロック機能も後付けで導入できるため、常時ロックによる安心感にもつながったそうです。

鍵を起点として、働き方の改革にもつながっているということはAkerunを提供している弊社からしても嬉しい限りです!

Akerunは、スマートフォンやICカードを鍵として使う運用によって、鍵の不便を解消しながら、もちろんセキュリティも強化することができます。また、お客様のPCからWeb管理ツール「Akerun Connect」を通じて鍵の権限を即座に発行、失効することができるので、カードやスマホを万一落としてしまった時にも安心です。


「ご来社するお客様にも、オフィスの鍵を柔軟に配布」  -住商インテリアインターナショナル株式会社様-


画像2

移転を機に防犯上の観点から自動ドアの施錠を考えられ、自動ドアにも対応したスマートロックを探されていた住商インテリアインターナショナル様。

そこで選ばれたのが、自動ドアや電気錠にも対応する「Akerunコントローラー」です。従業員様の入退室はもちろん、ご来社されたお客様も、入口の自動ドアの解錠権限を事前に配布し、入ってすぐの受付システムで担当者を呼び出すことができるという受付業務の効率化を実現されています。

移転して立地が良くなったということもあり、お客様の来社が大幅に増え、オフィスに併設したショールームを最大限活用できるようなったとのこと。また、新オフィスの入口が、入居しているビルのエントランスに近いがために間違って入ってきてしまう人がいる、という移転前に懸念していた部外者の不意の立ち入りも、「Akerunコントローラー」で制御できているとのことです。

このように、ICカード・スマホアプリ・URL鍵や遠隔解錠といった柔軟な解錠手段自動ドアにも後付けで設置ができる点をご評価いただきAkerunの導入を決めていただきました。

Akerunは物理鍵(サムターン錠)への後付けができる「Akerun Pro」の他にも、自動ドアや電気錠に対応した「Akerun コントローラー」というサービスもあります!あらゆる扉に後付けできるよう、鍵の種類に合わせた製品をご提供させていただいております。

また、AkerunにはURL鍵といって、面倒な登録不要で指定のURLにアクセスするだけで鍵を一時的に利用できる機能があり、事前に来社することがわかっている場合はメールにてこのワンタイムのURL鍵を送ることも可能になっています!誰がいつ入ったのかをPCからWeb管理ツール「Akerun Connect」を通じて逐次確認できるため、セキュリティ的にも万全です。

本事例のようなお客様のご来社の際の入退室や、別事業所からの社員様のオフィス訪問にも前もって鍵を配布することが可能です!!

ちなみに、住商インテリアインターナショナル様では、自社でご利用されているBIツールとAkerunの入退室履歴、そして勤怠履歴を連携させて、”従業員の残業時間の見える化”も行っています。これにより、わかりやすく従業員の勤務状況を把握できるようになったことで、社員の働き方改革にも活用いただけているとのこと!セキュリティにも!働き方改革にも!とAkerunのメリットを最大限ご活用いただいています!


「多拠点の一括管理による、場に縛られない働き方の実現」  -株式会社竹中工務店様-


画像3

働き方改革の一環として、「働く場の再構築」に取り組んでいたゼネコン大手の竹中工務店様。従来の「場(事業所の自席)」に束縛された働き方が生産性を下げる一因となってきたため、場に縛られない働き方を実現する執務環境の整備のために、全国の本・支店や営業所、地区FMセンター(※)のワークプレイス変革(リニューアル)を進めているとのこと。
※ FMセンター:竹中工務店様のアフターケア&魅力再生®の拠点


「暗証番号や指紋認証方式など、それぞれが個別に入室管理を行っていた営業所や地区FMセンターでは、所属社員の人事異動がある度に、認証情報の登録・削除作業を行っていたのですが、クラウドで手軽に管理できる「Akerun入退室管理システム」を導入したことで(複数拠点の一括管理が可能になり)その手間からも解放されました」

竹中工務店様のような多拠点・事業所を持つ大規模企業様ならではのお悩みですよね・・・
各拠点にて認証方法が異なると、その権限変更はかなりのお手間かと拝察されます。

弊社のAkerunは多拠点の鍵権限を一括で管理できる点もご評価いただいております。そのため、人事異動や入社・退職される従業員様の鍵権限もクラウド上で手軽に付与・削除が可能です!また、弊社こだわりのWeb管理ツール「Akerun Connect」のUI・UXも使いやすく、お手間を感じさせない設計となっております。

また、特許を取得している独自の通信方式やセキュアな通信技術を駆使することで、情報セキュリティの面でも安心してお使いいただけます!さらに、100万回の動作テストを実施したり、高速な無線通信制御技術なども実装することで、ハードウェア自体の耐久性や利用体験は業界最高水準と自負しており、多人数利用にもストレスなくご利用いただけると思っています!


いかがだったでしょうか?
各社様、様々な目的でAkerunをご利用いただいていることがわかりますね!

何か鍵を起点に、勤怠管理などの業務改善や、セキュリティ周りでお困りごとがありましたらお気軽に弊社にお問い合わせください!累計5,000社の導入実績で培ったオフィスや施設でのセキュリティや空間利用に関するノウハウを豊富に持つ弊社が真摯に対応させていただきます!

みなさまのお問い合わせ、お待ちしております!!

▼Akerun入退室管理システムに興味を持たれた方はこちら


「スキ」してくれて、ありがとうございます★
27
株式会社 Photosynth (フォトシンス)による、公式noteです。「Akerun入退室管理システム」に関する取り組みや想い、働く社員紹介、ビジョンなどを発信していきます。